洗面所・浴室

洗面所や浴室は、家族以外はあまり人目に触れる場所ではないので、見せる収納をそれほど考える必要はないでしょう。そうなると、つい乱雑に収納しがちになってしまいます。取り出しやすさを第一に考えて、清潔感漂う収納を心がけてください。ここでは、洗面所・浴室の収納術を見ていきましょう。

洗面所の収納術

洗面所も細かいもので散らかりやすい場所の一つです。その家によって収納スペースの形態は様々…。吊り戸棚が付いているところもあれば、扉のない棚付きのところもあるでしょう。ちなみに、我が家の洗面所にある棚には扉が付いていないので、100円ショップののれんで目隠ししています。ただ、冒頭にも書きましたが、洗面所の収納術のキーワードは「清潔感」!収納用品を買う際にも、洗面所の雰囲気を壊さないようなアイテム選びが大切になります。洗面所でのオススメグッズはワゴン!二段のカゴタイプを選ぶと、上段は物入れ、下段は洗濯物入れというように使い分けることもできますよ。

メイクも洗面所で!

洗面所は洗顔したり、歯磨きしたり…身だしなみを整える場所と考えると、女性の場合は、そこでメイクを済ませてしまう人もいるでしょう。洗面台にある程度のスペースがあるなら、メイク用品を置いておいてもいいですね。毎日よく使うメイク用品だけをトレイやボックスに収納しておきます。こういった収納アイテムを使えば、雑然と見えるメイク用品もきれいに並べることができます。ホコリなども気になるので、できればフタ付きのものを選ぶようにしましょう。このほか、香水を洗面台に置いている人もいるでしょう。こういった香水類もトレイにのせて飾ると、立派なコレクションに変身します!トレイの素材や色を替えて、雰囲気の変化を楽しんでくださいね♪

浴室の収納術

今度は、浴室の収納術です。浴室の中の収納と言っても、ボトルラックくらいしかないかもしれませんね。シャンプーやコンディショナー、ボディーシャンプーなどは、浴室の床に直接置くよりも、ボトルラックに収納したほうが取りやすいですね。一段目はボディースポンジと石鹸、二段目はシャンプーなどというふうに用度別にまとめると便利です。またタオルなどをかけることのできる棒があれば、スポンジタオルなんかはそこにかけてもいいでしょう。あわせて吸盤タイプのグッズも便利なので、使ってみてください。細々したものは錆びにくい素材のメッシュバスケットなどにまとめておくと、なくしません。浴室内にあまり色々物を置いておくと、狭くなってしまったりもするので、最小限の物にとどめておきましょう。


そのほかの入浴用品は、洗面台のカウンター下を使うようにしましょう。カウンター下の収納術については、次の項目で紹介することにしましょう。

カウンター下も活用!

洗面台のカウンター下にある収納スペースは、結構いろんなことに活用できる便利なスペースになります。一見狭く見えても、奥行きがある場合も多いので、しまい方次第でたっぷり収納することができます。特に扉の付いた収納スペースだと、隠す収納のためたくさん詰め込みたくなってしまいますよね。「たくさん収納できる~!」と嬉しくなってしまいますが、そこは注意が必要です。入浴用品や洗面道具のストックなどの小物、バケツなど水まわり専用の掃除道具などを収納可能です。「しまう場所がないから…」ととりあえずの収納場所にしておいたことを忘れて、気がついたら湿気っていたり、ときにはカビが生えていた…ということも。こういう事態を避けるために、定期的に中身チャックをするようにしたいものですね。カウンター下にしまう際も、収納グッズが重宝します。


PAGE TOP