不用品の処分

部屋の収納で、みなさんは何に困るでしょうか?収納が下手という要因の一つに、“不用品の処分方法がわからない”ということが考えられます。捨てるのはもったいないから、やっぱりとっておこう…こうして結局物が増えてしまわないよう、上手に不用品を処分できればいいですね。

捨てよう!

部屋を上手に片付けるには、収納のしかたも大事なポイントですが不用なものを見極める目と、思い切って処分する勇気も重要になってきます。不用品の処分方法として一般的なのは「捨てること」ではないでしょうか。特に服などは気がついたら、クローゼットの中に何年も着ていない服がたくさん!特別愛着があるわけでもない、使っていない小物もたくさん!部屋を見渡すと、そういうものが結構ありませんか?どんなものも3年使っていなければ、もう使わないと言われています。この際、思い切って捨てましょう。物が増え続けても、収納スペースには限りがあります。不用品は捨てる…これも上手な収納術の一つかもしれません。

譲ろう!

捨てるのが一番スッキリする方法だとわかっていても、まだ使えるのになぁ~と思ってしまう人は、誰かに譲るというのも一つの手です。これなら、ただ単に捨ててしまうよりも、引き続き使ってくれる人がいると気持ちよく手放せると思いませんか?なかでも、ベビーウェアや育児用品などは消耗品が多いため、いくつあってもいいので喜んでもらってくれる人も多いでしょう。誰かに譲るときには、できるだけ色あせていたり、キズが付いていないものにしてくださいね。もし“難あり”の場合は、その旨を相手にちゃんと伝えた上で譲るようにしましょう。

売ろう!

最近、不用品の処分方法として、リサイクルショップやネットオークションで売る人が増えてきています。不用品を処分できて、なおかつお金にもなる…おいしい処分方法ですよね。こういったものを上手に活用していきたいものです。

簡単にできる方法

不用品を簡単に売るには、リサイクルショップを利用する方法があります。リサイクルショップは受け取りOKのジャンルが決まっているところも多いため、注意が必要です。違うジャンルを扱っているお店に行ってしまったり、服などは季節外れだったりすると、安く買い取ったり、全く買い取ってくれないこともあるので気をつけましょう。

手間がかかる方法

フリマやネットオークションなど、少し手間のかかる方法もあります。フリマは値段を自分で決めて収入を得ることができ、相手は欲しいものが手に入るというように、双方にメリットがあります。ただ、場合によっては出店料が必要なことも…。そういうときは、フリマそのものを楽しむことを重視しましょう。また、ネットオークションも人気です。仮に売れなかったときのことも頭に入れて、最初は無料オークションを試すのがいいかもしれません。ネットオークションは、売れたあとの梱包・発送作業に手間がかかることを頭に入れておきましょう。

リユースしよう!

色々迷った末に、やっぱり自分の手元に置いておきたい人もいると思います。そんな人にオススメなのがリユース!リユースとは、再使用のこと。このリユースは、リサイクルと異なり、そのカタチを残したまま違う用途に使います。リユースには、上記のようにフリマなどで人に売ったり、タダで譲ったりすることも含まれます。家庭でも一番わかりやすい例としては、「レジ袋をゴミ袋として使う」などが挙げられます。新たに物を買うよりも、今手元にあるものを違う用途に活用できたら便利ですね。リユースすれば物は増えませんし、使わなくなったからといって捨てる必要もなくなり、一石二鳥なのではないでしょうか。


PAGE TOP